2020年2月25日火曜日

月一の病院 みいこさん

先日も一か月後の病院へ行ってきました。みいこさんです。
これは先日ガチャで見つけました。ネコも考え中です。
ウサギも有ったんだけど🙄出てこなかったんだよねぇ💦

みいこさんですが、現状維持の状態で数値は悪いままです。
ここは全く改善できてないわけですが、その中で数百グラムの体重増
「この状態で体重が増えてるって凄いね」って先生が言ってました。

元気になってねぇ~って気持ちは無くはないんですけど
そこを望んでも仕方ないかなぁ💦とか思うダルでした。
順調に?老衰は進んでいるようであります。これも仕方ない。
老いてゆくことが少しでも遅くなればって感じですよねぇ
食事もほんの少し食べます。良い時は多めでダメな時は舐めもしません
それでも毎朝の皮下点滴だけは欠かさずに行っています。
食事を取りたがらない時は シニアミルクを出すと結構な頻度で
飲んでる事もあるので、とりあえず食べれる物を食べたいだけな毎日です。

朝も外には出たがるのでウサギの外遊びと一緒に出ますが寒い・・・
「体が震えてますよ~」心配してるとやっぱり我慢の限界らしく
部屋に戻ってお日様の出てくるまで部屋で過ごしたりしています。
最近は夕方になっても外に出たいというので結構な頻度で
家を出たり入ったりを繰り返しています。ハーネス着いた状態ですからね

今日も何もなく終われそうだねぇ~そんな毎日を過ごしています。

みいこさんが一番やりたいことは好きなだけ外で日向ぼっこだろうかと😅
時間の許す限りはみいこさんの気ままな外出に付き合うつもりです。

2020年1月26日日曜日

みーさんのその後

こんにちは。ダルです。生存率6%のみーこさんは見事に6%に入りましたが、
腎臓数値など数値的にはすこぶる悪い状態はそのままに現在も元気に暮らしております。
みーさんの具合が悪くなって以来ダルのオープンカー(自転車ですけど)で通院
雨の日もカッパダルババは颯爽と🙄病院まで通っていました。
みーさんの行く病院はたくさんの獣医師がおりまして、みーさんをずっと診てくれている
先生がなんと!日曜日の午前中だけ入ってることに今更ながら気づきました。

実際明日が病院の日でしたが、予約も取れたので休みの家族に運転手を頼みまして
行ってきました。写真は行きの車内のみーこさんですわ😸

血液検査して体重測定を終えて再度待合で待ってるみーこさんです。
結果体重は100g増えております。先生曰くこの状況ではどんどん体重も減って
まぁ~寿命尽きる感じになるんだけど、増えてるのがすごいねぇ~ってね
みーさん恐るべしでございますね。悪友は「尻尾分かれてない?」って笑ってます。
妖怪レベルの猫は尻尾が幾つもに分かれるとか言うのでね😅みーさんは分かれてないけど

先生「かなりいい感じな安定期に入ってますねぇ」
ダル「ほ~安定期っすかぁ~」

長く現状維持できているのもいい感じなので、ここで皮下点滴を辞める決断はできぬ
この点滴で現状を維持できているのですからねぇ

前回までは三週間後でしたが今回は4週間後 次回2月の末に病院です。
どっさり点滴を購入して帰ってきました😁

勿論何か様子がおかしければすぐに病院ってなりますけど、何もなければ毎日の点滴は
ありますが、病院へ行かなくても大丈夫なので飼い主も猫も楽かな😁

間に体調不良で病院へ行った福ポンですが、こちらは完全復活でよく食べよく飲んで
その後病院のお世話にはなっておりません。相変わらず甘えん坊で食いしん坊です。

先日見つけた猫用のスープ。我が家の猫はペースト状をほぼ口にせずなので
食べるウェットフード探すのに苦戦します。猫は飽き性でもあるので飽きるのか🙄
特にみーさんはスープタイプを好みます。で見つけてきました。
このタイプだと食べる?舐める確率が高そうなのです。結果は・・・
舐めましたね😄1/3程度舐めました。朝の皮下点滴プラス朝晩にウエットかスープ
またはシニア用牛乳を舐めてカロリー補給しております。

いつかは終わりが来るのでしょうけど、現状は穏やかに暮らせております。

最後まで読んでくださった皆様ありがとうございます。

2020年1月22日水曜日

福ポンのその後

福ポンの具合が悪くなってから、体の異常が見られないので、色々と構う事にしました。
近くに来たらすぐに名前呼んで撫でるとか、そんなスキンシップをこれでもか~
ってくらいやりました。三日後少しフクから「なでて~」とかするようになって
「よっしゃご飯も食べて水も飲んで」って感じで出すんですが、そこは違うようで

しかし三日後の夜には少し食べ始めました。水も翌日飲み始め 動くことも多くなり
ご飯や水も少しずつ自分でとるようになりました。ウサギのマルを撫でてると
少し離れた場所でジッと見てくるので近づける距離まで福を呼んで一緒にナデナデとか

多頭飼いでは結構あるようですが、甘えたいけど甘えにくい環境だったり
その動物の性格だったり。病的要素がない場合やはり何かしらの思いから体調が・・・

大好きな外遊びも今では自分から出てきてあそんでいます。今回柿音の発情が重なって
みーさんの事や人間の用事とかフクへの気遣いが足りなかったのかもしれません。

完全復帰した福ポンですが、これをいい勉強に動物達にも寂しい思いをさせないように
しなくてはなりませんね。現在は以前同様に 柿音のオヤツまで横取りする福ポンです。

先生が言ってた「ちょっと気持ちの問題じゃないかな?」
てのがどうも正解だったようです。猫の気持ちまだまだ分かってないダルでした。

2020年1月14日火曜日

福ポンの異変

こんにちは 寝不足で瞼が重いダルでございます。実は福ポン本日病院へ行きました。
今回もウサギのマルチのケージを借りまして、ダルのオープンカーにて病院へ

実は昨日緊急診療を受診しようと行ったのですが、緊急の手術が入っており
診察を断念して本日行くことになったのです。

昨日1月13日早朝、福の吐く行為で起こされ、そもそもあまり吐かない猫で
草食べて吐くかな?ってくらいなんです。12日の夜いつもお腹空いてる福が
「こないぞ」「なんでだ?」みーさんや柿音のオヤツも横取りする福が来ないなんて

そう思って就寝しましたが、翌朝も食べない。水は?飲もうとしてるけど飲まない

う~~~~~ん。おかしい。。。ってなったので夕方診察をと思ったのですけどね

何か食べてしまったのか?何を?怪しい草でも食べたのか?
中毒症状な感じでもなさそうで、「食べすぎ?で胃もたれ?」

結局13日の日は大好きな外遊びもしなくて、ますます具合悪いんじゃないの?
その後何度か吐いてを繰り返し。食べて飲んでないのでなお気持ち悪い感じで
黄疸も出てないし・・・何がどうしたんだろうなぁ💦って夜中に2回ほど吐く

 病院の触診では特に異状なく、血液検査とエコーを撮ることに
結果。異常が無い・・・問題があるとすれば!脾臓・・・
しかし、これも状態が非常に悪いわけでも無いのが原因とも考えにくい
脾臓にいくつかみられる脂肪種これが悪さを?これが大きく?そうなると
手術もあり得るのだけども、獣医師いわく大人しい良いコ病気っぽくないですが?

「いやいや、普通に見えますが この大人さが異常なんですよ」
「丸一日食事も水も取ってないですから~」って説明して

若干の脱水が見られるので点滴をしました。

一先ず様子を見ることになりました。吐き止めの薬もらって
帰宅して数時間後。福が食べれそうなフードを買いに行きました。
なんだかんだで福ポンも7歳です。なんか勘違いしてていまだに5歳だと🙄
思ってたんですが💦福ポン今年の春には7歳になります。

食べ過ぎによる消化機能の低下あたりなら 「食い過ぎやぁ~」って
笑えるんですけど、その後の様子を観察中です。

上の写真ですが、通常の眠り方をしています。少し楽に?なってるのかも
知れません。昨日はずっと頭上げたままでしたのでね

買い物に行っている間に一度吐いたようですが、その後は吐いていません。
吐くだけでも脱水は進んでしまいますから、これ以上吐く事が無い事を願います。

お転婆な福ポンは現在休止中です。

わが家で一番大きな福ポン4.6㌔ 糖尿も疑いましたが・・・
血液検査結果問題無しでした。やっぱり食い過ぎなのか🙄
腸閉塞も疑いましたがこれも違う・・・
あれもこれも違うってなると、逆に「じゃ~なんで元気ないわけ?」って
なるんですけど・・・現状ははっきりわからないままです。

はやくいつもの元気炸裂福ポンに戻りますように。

2020年1月6日月曜日

年明け初病院😸

2020年お正月も終わって、仕事初めの皆様お疲れ様でございます😊
ダルは2日より平常勤務となっておりますので、変わらず地味に働いております。
みーさんは本日病院の日でございました。朝の皮下点滴も済ませて出発
オープンカーなので風よけにキャリに―毛布巻いてます。
晴天で暖かい日で良かった 良かった😊

隣町迄の走行の間後ろで「出してニャ~・行くのヤダ~」って
鳴いてました。鳴くって事はまぁ~元気な証でもございます😅
病院着血液検査あるんだよねぇ💦みーさん頑張ってねぇ

結果的には「悪くはなって無いけどねぇ」って現状維持してる感じです。
年明けから自分でフードも食べることが多くなりそれを邪魔しないように
強制給餌を少しやめております。やっぱ嫌みたいでその後食いが悪いのでね
ダル「皮下点滴どうします?」
先生「う~ん やめても良いけど やめて急変は怖いよねぇ」
ダル「確かに、この状態で悪化すると回復が困難ですなぁ」
先生「万一 一度や2度皮下点滴が出来なくても変化は無いだろうけど」
先生「今現在やめてしまうのは怖いわ。体重も増えてないし」

そんな訳で 皮下点滴はその後も今まで通り毎朝一回100㎜ℓ投与

次回三週間後の月末に再度 来院と言うことで終了です。
みーさんの体重は2.75㌔でした。

先日スーパーで今が旬の釜揚げシラスが売ってましてね
ダルが食べようと思ってかったんですけど🙄塩気も少なくて
「みーさん食べるやろか?」ってあげてみたら、あらビックリ
お代わりしましたよ😁食べれるものを沢山食べたら良いかな?


数値的にも悪化はしておらず、一先ホッとしております。

とりあえずこの状態をいかにして保っていくのか?って事なのです。

最近ではドラックストアーでも結構ペットフード置いてあったりしてね
行く先々で買ったこと無いフード購入して出してます😁
最近よく見かけるようになった「グレインフリー」なフード
こちらも現在食べてたりします。穀物フリーなフードだそうです。

ウエットに関して言えばみーさんは好きなようで良く食べてくれます。
美味しそうなかおりもしますし。魚~って感じです( *´艸`)

帰宅後は「ちょっと待って~」って言う間もなく外で日向ぼっこ満喫でした。

柿ねーさんも まったり中です。

とりあえずは、その後の一か月間を元気に変わらず外遊び出来るように
これが現在の目標でございます。

穏やかに過ごせますようそう願います。

2019年12月30日月曜日

来年もより良い一年となりますように

こんにちはご無沙汰しております。ダルです。動画配信も若干停滞中😅
本日はすでに12月30日です。明日で今年も終わりですやん💦
昨日はチビ太と餅を作りました。餅担当が本年は不在ゆえに
チビ太と二人頑張りましたが最後に「ねぇ何かつけてないパーツあるけど?」
などと色々やらかしながらもなんとか餅は完成致しました。

出来立てはうんまいです😋

墓の掃除も正月用の花の入れ替えも終わりやれやれなひと時をすごしております。

今年も色々あったような🙄無かったような😅って有ったんですよ

YouTubeの動画配信が停止している理由の一つに!みーさんの事が🙀
食が細くなりウエットも食べない感じになったので
病院へ行くと獣医師「もって35日生存率6%だねぇ・・・」

「何ですってぇ~🙀」あらゆる数値が測定不能レベルで
「どうしてこの猫は立っていられるのか?」くらい悪かったそうです。

そのまえに野良猫に足を噛まれてケガしたりと有りましたが
生存率6%って・・・確かに食べないので体重も減り2.5㌔(通常3.5㌔程)
毎日病院へオープンカーを走らせました。雨の日も勿論
点滴や投薬 強制給餌 みーさんは寝たきりでも無くよろよろ歩きます。

よろよろは通常もなので💦17歳高齢猫ですし あまり病状の悪化が目に見えない。
とにかく食べない自分では食べることを拒絶した一か月でした。

入院患畜さんが召し上がると言う少量でも高カロリーなフードを強制給餌
沢山食べさせて吐かれることは避けたかったので少しまた少しと与えました。

外に出たいと言えば外に一緒に出掛け みーさんの思うように過ごしました。

ネコ大好き「ちゅーる」すら受けつけてくれず色々買いあさりました。
あれもダメこれもダメ ダメな物ばかりでした💦

とにかく使えそうなものは片っ端から😅
一口舐めたと喜ぶ日が続きました。

体重はその間にも減ってゆきます。脱水だけは皮下点滴で食い止め
そんな時唯一自分で舐めてたミルクです。

同じような物を買うも

完全に拒否される・・・
「何が違うねん」って味見してみる🙄「違うかもしれない・・・」


正直な話みーさんは既に17歳を超えていますし 頑張って生きてくれ
そう思う気持ちはダルには強くありませんでした。(かなり薄情です)

ただ今回のみーさんを見る限り「ほんとに?一か月先には?」って
思うほどに、みーさんは食べないこと以外は普通に日常を過ごしておりました。

獣医師との協力の中食べない原因を探りながら膵臓悪化も疑ってみたり
実際何をどうすると言うよりも、現状を維持したいという思いの方が強かったです。

人間だと「痛い」やら「あれしてこれして」と言うんですけど
ネコなので言わないです。でも何やら訴えてくれる事には向き合います。

一番軽かった柿音(左)3.2㌔です。みーさんは2.7㌔

みーさんの方が重いのでは?と見えますがめちゃくちゃ軽いです😅

現状は6%は越えました😊何とか維持できた感じです。
現在は毎日皮下点滴を自宅でダルとチビ太で行っております。
ここ数週間で少し自分でもフードを口に入れるようになり
強制給餌も状態を見ながら行っています。日課の外遊びもしております。

いきなりの急変も頭に入れながら、日々穏やかに過ごしている毎日です。

報告が前後するとは思いますが、年明けより少しづつ動画の方も配信してゆきたいと
思っておりますので。宜しくお願いいたします。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

2019年11月23日土曜日

暖かい土曜日です。

昨晩の雨で朝はまだ地面も濡れて 少し寒くもあったんですが
お日様が出てきたら 今度は暑い
上着を一枚又一枚と脱いで最終的に昼には半袖姿でそれでも汗出ます。

11月も後半だと言うのに何という気温なのでしょう。しかし夜は寒くなるよね
ネコ達は昼から再び外に出たがり、朝は福しか出てませんでしたからね
バロゲロ2羽も日光浴です。

バロンが脱走して自由に遊んでるのは毎度の事なんですが
ゲロッパも出たくなっちゃったんですねぇ
バロンが楽しそうに見えたんでしょうねぇ🙄


みーさんも外で日光浴して気分転換できました😸

柿音も出たり入ったりしてましたが
部屋で寝てるのが一番良いようです😂

さて溜まってる片付けを🙄もう少し頑張りましょうかね💦